×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヤングガンガン20号 感想文
2006年10月6日発売 290円
■すもももももも 〜地上最強のヨメ〜
  43.決着!!


今回でようやく虎金井編が終了。
しかし新たな刺客が登場しているあたり、まだまだバトル展開は続きそうな感じですね…。
アニメの第1話を見て再確認しましたが、この漫画はやっぱりコメディメインのときの方が面白かったと思います。

ところで謎のおじいさんが連れて来た新キャラは男?それとも女?
定石通りにいくなら、主人公の学校に男の格好で転校して来て、なにかの弾みで女であることがバレるという展開になりそうですが…。
まぁそんなベタ過ぎる展開はさすがにないですよね。(笑)


■黒神
  FATE.37 黄昏の金獅子(1)

獅子神一族の過去話に突入。
しかし先の展開が見え見えなのはちょっとどうかと…。
おそらくは先知の夢が原因で黎真が一族を裏切り里を滅ぼすことになるのでしょうが、これだけだとあまりにも意外性がないので、なにか他に目新しい要素を混ぜて欲しいところです。
人間界からの干渉とかがあれば面白くなりそうなんだけど。


■BAMBOO BLADE
  第40話 レイミとユージくん


ユージに新たなフラグが!?
しかしユージはどんどんヒドイ扱いをされるようになってきてますね。(笑)

なんだかんだで練習に参加してる東ですが、やはり伊達眼鏡という設定だけはいらなかったような…。
あ、まてよ。
むしろここで「伊達眼鏡っ娘」という新たなジャンルが生まれる可能性も…。

さて新キャラの小川芽衣はどういう役割を担っているのか…。
次鋒ってことは対戦相手はミヤミヤだよなぁ。
う〜ん、相変わらず先を読ませない展開で目が離せません。(次号は休載ですが…)


■はなまる幼稚園
  第3話 はなまるなデート

山本先生が2コマしか出なかった。


■天保異聞 妖奇士
  #2 山神-弐

アニメの方は漢字から武器を取り出して敵と戦う話のようですが、この漫画の方は未だに何がしたいのかよく分かりません。
設定を延々とキャラに語らせてるだけで、ストーリーがほとんど進んでないですし…。
隔週連載でこのスローペースはちょっとどうかと思います。


■ロトの紋章 〜紋章を継ぐ者達へ〜
  #42:Hidden errand


イサリの右腕に炎の紋章ですか…。
ベゼルの存在といい、カムイ先生は紋継ぐを『エデンの戦士たち』とリンクさせる気満々のようですね。
まぁこの先のストーリーが面白くなるのであれば別に良いと思いますが、あまり遠回りし過ぎない程度にやってもらいたいです。

ガイアの剣が登場したのにはちょっとビックリ。
紋継ぐで公式デザインの武器が出てきたのは今回が初めてのはず。(回想シーンのアルスの剣は別として)
ロト紋の面白さのひとつに、公式デザインの武具の登場というのがあると思っているので、次号がちょっとだけ楽しみになりました。


■同棲レシピ
  第10話 竹ちゃんの憂鬱

智子(横ポニテ)にちょっと萌えた。
大島永遠のキャラには絶対に萌えないと思っていたのに。(汗)


■セキレイ
  第36話 雪ノ日ニ二人

どうもMBIが帝都を隔離してる描写があまりないせいで、封鎖された街の中にいるという感じがしなかったのですが、
今回の久能編ではそのあたりをきっちり描いてくれることを期待してます。


■荒川アンダーザブリッジ
  第111話 トレード/第112話 ニノの家/第113話 金星人

見開きのロケットが出てくるコマがカッコイイです。
今回からしばらくはニノの過去に迫る話になるのかな。
でもそのネタが出てきたってことは、意外と最終回が近い…?


■ライオン丸G
  1合. 侍コンタクトォ

ドラマの方もそうだけど、あんまり深いストーリーがなさそうなので、スナック感覚で読める漫画という感じですね。
メディアミックス展開によるコミカライズですし、おそらくは単行本1巻分で連載を終わらせる予定なのでしょう。
1話目は話がほとんど進んでないので特に書くことがないなぁ。


■WORKING!!
  第?回


伊波さんの父親が登場。
別にライフルを持たせる必要はないような…。

伊波さんがタカナシくんに惚れちゃうコマは、萌えたというより伏線の回収の巧みさにドキドキしました。
この漫画っていつもその場のノリで突き抜けてる感じがするけど、実は万全に計算し尽くされた伏線の上に成り立っているんじゃないでしょうか…。
さすがに考え過ぎだとは思いますが、ちょっとこの漫画に対しての見方が変わりましたね。

今回特に面白かった4コマ:『やらなきゃいけない時』、『人生って割と…』、『決定的』


■ユーベルブラット
  Der Helmorder《英雄殺し》・IV

今度の「砲台伯バレスター編」では、ラシェブやゲランペンみたいな面白いキャラクターは出ないのかなぁ。
それともエルサリアたんがその役割を担っているのでしょうか。


■Missウィザード(仮)
  magic23 どきどきプールデート

即売会デートを回想であっさり終わらせた上での今回の急展開…。
最終回が近そうな気がします。


■戦線スパイクヒルズ
  #40 TOO MUCH PAIN


チサトさんの死亡がこれで確定…。
もうハッピーエンドで決着が付くことはなさそうな気がします。
この先もしばらくは暗い展開が続きそう。


■死がふたりを分かつまで
  第30話 牙-(7)


敵の正体はトラップマスターですか。
あまり派手さはないですが、これまた今までに見たことのないような斬新な戦闘シーンで面白いです。

ところで遥たちは予知能力を駆使して敵の本体を叩きに行けるんじゃないんでしょうか…?


■JACKALS
  Kill-18 ガブリエラ

冒頭にこれまでのあらすじを持ってきたのは良い判断だと思います。
ガブリエラの話し合いで状況の整理もされて、ストーリーが非常に分かりやすくなりました。

しかしフォアの生存に関してはちょっと複雑な心境です。
あそこで殺しておいた方がキレイにまとまって良かったのに…ということにならなければ良いのですが…。

闇医者が登場するというベタな展開になりましたが、問題はそこではなく、闇医者がニコルよりもかなり強そうなことですね。
なにやらパワーインフレが起こりそうな気がします…。


■ガールズキングダム 後編

最後まで特にひねりのない話でした。
間違ってもこれが連載化しないことを祈ります。


■あみーご×あみーが
  GOAL:22

どうやらこの漫画は既に打ち切りが決まっているらしいですね。
作者のHPに単行本が全2巻ということが書かれてました。
やはり初っ端から方向性を間違えていたと思います。

でも今回の得点シーンはかなり良い感じに描かれてました。
まぁ1度限りしか通用しない戦法なので、これ以上の得点は望めないような気がしますが…。


●総評

メディアミックス展開からの新規読者層の獲得を意識してか、今回の掲載順には編集部の方針が反映されているような気がします。
個人的にちょっと納得の行かないところもありますが、この機会に発行部数が伸びると良いですね。

しかし、「いわせてみてえもんだ」が2号連続で休載なのはあまり良くない傾向だと思います。
せっかくWeb漫画から引っ張って来たんだから、もう少し上手く起用して欲しいですね。

←19号 Home 21号→